amazonのs3の冗長化について

データストレージを行う際に最も重要なことが信頼性でしょう。

データが消失するといったことのないように信頼性を高めることはデータストレージとしては必須なことなのですが、そのためによく行われることの一つが冗長化です。



というよりも、冗長化こそが重要なポイントだと考えられます。

amazonのs3でも冗長化を行うことによって信頼性を高めています。ただ、冗長化にはコストがかかるという点に注意が必要です。

ですから、重要な情報を保管するのなら徹底的な冗長化を行うべきですが、そうではない一時的なデータの場合にはそれほどコストをかけてまで冗長化するべきではないでしょう。amazonのs3では、信頼性を高めるために高い冗長化を行っていますが、そこまでコストをかける必要がない場合、冗長化の低いストレージを利用することもできます。

ロケットニュース24についての詳細な情報を知りたいならおオススメのサイトです。

標準のストレージよりも冗長化のレベルを下げることによって料金を抑えることに成功しています。



他にも、Glacierというサービスがあります。
これはamazonのs3の中でも最も安いものです。

アクセス頻度の低いデータや、取り出すのに時間がかかっても良いデータに併せて作られています。

長期的なバックアップのために用いるためのストレージサービスです。

法的な規制によって保存しなければならないデータを、低コストで保存するためなどに用いることができます。
このように、amazonのs3では冗長化や料金面でいくつかの種類があります。