オーダーシューズのすすめ

人類はいつ頃から靴を履き始めたのでしょうか?その歴史は定かではありません。


現存する最古の靴は2008年にアルメニアの洞窟で発見された紀元前3500年ごろの革の紐靴とされています。



このほか古代エジプトでもサンダル形式の靴が発見されています。

エキサイトニュースを知りたいならこちらです。

普段何気なく履いている靴。

服装にこだわりがなくても、靴だけは必ず試着して買うという方も多いと思います。

実は人間の足は左右でサイズが違います。
市販の靴は日本JIS企画という基準に沿ってそのサイズで作られていますが、人によって左右の足の大きさはバラバラ。

また、朝と夕方で同じ右足でもサイズが変わることご存知でしたか?靴のサイズが合わないと、靴擦れだけでなく巻き爪などの足のトラブルにも繋がりやすくなります。ここでやはりおすすめなのがオーダーシューズ。
オーダーメイドの衣服の中でもオーダーシューズといえば誰もが一度は興味を持つものではないでしょうか?靴のオーダーはスーツのように型紙を起こすフルオーダーのようなものは少なく、パターンオーダーと呼ばれる、決まったデザインの中から色と素材が選べるものがほとんどです。

しかしこのパターンオーダーでも、左右のサイズを変えられたり、ヒールの高さ、かかとのカーブを調節出来るものもあり、靴を履く時に重要な土踏まずのカーブも、中敷を工夫することでジャストフィットするものを作れます。

そして、最大の魅力は修理が可能ということ。

もちろん、メーカーによっては様々ですが、オーダーシューズのほとんどは作ったメーカーがしっかりとアフターフォローをしてくれます。


そこまでこだわって作っても納期は2週間と短く、最近では価格も3~6万と手頃になってきています。


ビジネスでもレジャーでも、靴が合わないと足が痛くなり憂鬱になります。



大切な足のため、楽しい時間のために、オーダーシューズを何点か持ってみてはいかがでしょうか?。